2016年01月09日

スマホやネットに潜む危険・・第二中学校で学習会

 お正月もすぎて、明日は、10日えびすとなりました。
 ちょっと、遅くなりましたが「あけましておめでとうございます」
 2016年、良い年でありますように。

 今日は、第二中学校で「スマホやネットに潜む危険」の学習会が開催されました。講師は「NIT
情報技術推進ネットワーク株式会社」の代表取締役・篠原嘉一さんでした。
 兵庫県の情報セキュリティサポーターなどされている方で、大変わかりやすく説明をしていただけました。

前半は、生徒と一緒の学習会、後半は大人だけでお話を聞きました。
 増えているネット犯罪。何より怖いのは本人が知らない間に、自分の情報が広がり犯罪に巻きこまれる沽券性があるということ。
 ただ、今はネットを使わずにいられる世の中ではないという状況で、安全に正しく利用していくことが大切で、それを学ぶことが必要です。
 大人も、「よくわからない」まま済ませるのではなく、きちんと勉強することで子どもを守ることができると考えさせられました。
 生まれた時から、ネット社会の中で育つこどもたち、講師の先生がおっしゃったように、交通ルールを学ぶようにネットのことを学ぶ機会を作ることが必要だと思います。
 子どもたちが、つらいことがあった時に居場所となるのも、ネットの世界であったりします。
安心、安全なネットの利用方法を学んで、うまく利用していくことができれば・・
 
 最後に、本物の音楽や演劇、映画、友達との顔を見ながらの会話なども大切といわれたことも印象的でした。また、新聞や本などのアナログの情報も、情報の幅を広げるために必要と言われたことも納得でした。

 こうした学習会を、小学校や中学校、高校で開催し、生徒会やPTAなどで話し合っていければ、スマホに振り回されないようになるのではと思いました。

 
posted by さっちゃん at 23:50| Comment(0) | その他