2016年06月14日

香里小学校の留守家庭児童会室の建て替え

 香里小学校の留守家庭児童会専用室の設置場所が、平成26年に土砂災害特別警戒区域に指定され使用ができなくなっていました。
 現在は、小学校の空き教室を利用していますが、来年度から児童数の増加が見込まれ、空き教室の利用ができなくなるため、来年4月からの利用をめざし、新たに建て替えを行うことになりました。
 建設場所は、南門入ってすぐのところで、2階建てになる予定です。
 使えなくなった香里小学校の児童会専用室の建て替えについては、昨年の一般質問で取り上げ、早期に建て替えを行うように求めてきました。
 今回、建て替えが実現したことはうれしいことですが、現在、建設場所には滑り台があり、芝生の広場になっていて、児童会室の子どもたちの遊び場になっています。建設後、遊び場の確保ができるのかが心配です。
 100人を超える児童会の子どもたちが狭い場所で時間を過ごすことになったら、ストレスも溜まります。
 児童会室の場所から運動場まではかなり離れていますが、運動場での遊びの時間を確保してほしいと、6月の定例月議会で要望しました。
 枚方の留守家庭児童会室は、学校内にあり安心して預けることができます。来年からは、5年生、再来年からは6年生の受け入れも始まり、人数も増えることが予想されます。施設の整備や人員の確保など、これからも、子どもたちが楽しく安心して過ごせる場所であるよう引き続き要望していきます。
posted by さっちゃん at 22:27| Comment(0) | その他

2016年06月06日

子ども食堂・・地域での実現めざして

 子ども食堂の記事に、コメントありがとうございました。

 知り合いが、自宅の一部を開放しやってみたいと考えています。学習支援も一緒にできればいいと何人か仲 間を募っているようです。
 その際は、連絡させていただきます。よろしくお願いします。

 母子家庭で、子どもさんに少し支援が必要なかたや、遅くまで働いて夕食の支度が大変な方などに、支援が できればいいと思います。
 見学した寝屋川の子ども食堂では、お手伝いの高齢者のかたの居場所にもなっているようでした。
 地域のつながりで、助け合いの輪が広がっていく・・そんな取り組みをしたいと思います。

posted by さっちゃん at 07:50| Comment(0) | その他

枚方市が「子ども食堂」に補助金・・6月補正予算

 先日の厚生委員協議会で、家庭的な環境の中で食事をとる機会の少ない子ども(中学生以下)に無償で「夕食の提供」などに取り組む団体に対し、初期経費のほか、食材費などの運営経費について補助金を出すと報告がありました。
 平成28年度は試行期間としますが、事業費は200万円です。5か所程度を考えているとのことでした。
 市では、今年度を試行期間とし、募集については「実施団体の条件・補助対象経費など引き続き検討を重ね、広報ひらかた8月号やホームページで募集していくとしています。
 「子どもの貧困対策として、第1歩の取り組みです。子どもの貧困は6人に1人と言われており孤食や食べられないといった子どももふえています。多くの方が参加できるよう、周知の支援も必要で、要綱など検討し、継続性のある支援を要望しました。
 市では、子どもが抱える課題に対する取り組みを充実させるため、9月から大阪府と共同で「子どもの生活実態など」の調査を行う予定です。 
posted by さっちゃん at 07:40| Comment(0) | その他