2018年01月21日

震災を忘れないために

 1月は17日が阪神大震災、3月は11日が東日本大震災がおきた日です。
 少し前は、関東大震災のおきた9月1日を防災の日として、避難訓練などを行っていましたが 今は、1月や3月の震災の日に防災訓練を行っているところも増えています。
 枚方市では、1月18日に災害を想定した訓練を行っています。震災での被害を教訓に、自治体での取り組みも少しづつですが進んでいます。一人ひとりがあの出来事を忘れないことが、大切だとあらためて思います。

 たくさんの被害者や残された遺族の苦悩は、計り知れない。今でも時間が止まったままの方もいると思うと心が痛みます。
 震災だけでなく福島の原発事故による被害は、想定外の影響をもたらしました。
 福島の放射能の高い地域を通っている高速道路は、サービスエリアが全くないところがあるそうです。車から降りれない地域ということなのでしょうか。

 国は原発事故が終わったことのように、再稼働をすすめています。
 福島はまだ元に戻っていません。取り返しのつかないことになる前に、再稼働はやめるべきです。
 自然エネルギーの活用をすすめるべきです、故郷を追われる人が二度と出ない様に・・。

 

 

 
 
 
posted by さっちゃん at 23:57| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: