2018年07月02日

大阪北部地震から2週間

 18日におきた震度6弱の地震。
 高槻、茨木を中心に枚方市でも大きな被害がありました。
 被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。

 枚方市の被害状況は、
  建物被害 2933件、道路関連 約261件、そのほか2217件ですが、枚方市に7月1日現在まで で通報があった件数ですので、まだ増える可能性もあります。
人的な被害は軽傷者23人です。
  建物倒壊は全壊1件、半壊23件あります。
  
  熊本の宇土市や近隣市からも職員の応援があり、対応しています。
  
  この2週間、地域を回って被害の状況を伺いました。何かお困りごとがあれば、お伺いし枚方市に通報し  ながら、解決できるように対応させていただいています。

  香里園桜木町の土砂崩れの箇所には、たつみコータロー参議院議員やみわ智之府政対策委員長と一緒に
  訪問しお話を伺いました。
  市の職員が一生懸命対応していただいていると感謝されていましたが、マスコミが多く押しかけるので対  応で心労が重なったということでした。
  住所がテレビで報道されたことで、大変ご苦労をされたようです。他に方法がなかったのか考えさせられ  ます。
 
  訪問をしていると、はじめは、「けががなく無事だった」ということが中心だったのですが、日にちがた  つにつれて「家の片づけが終わらない」「屋根のブルーシートが心配」「隣の空き家の様子が心配」な   ど、様々なご意見が聞かれます。
  たくさんのご要望も伺いました。枚方市や大阪府、国に対しての要望は順次あげていきたいと思います。

 ブロック塀を直したいけど年金だけでは、先に進まないという方もおられ、一日も早く支援が必要です。
 京都市では、ブロック塀の改修に対して支援をするというニュースもありました。枚方市でも、こうした決 断をしてほしいと思います。
 
 瓦が落ちるなどの一部損壊の方に対しての支援についても、検討するべきだと思っています。議員団として 市長あてに要望書を出しました。

 高齢者の一人暮らしの方も多く、暑さも重なって体調が心配されます。
 余震もまだ時々起こります。
 子どもたちの心のケアや障がいのある方への支援などなど・・
 これからの課題も山積です。
 市役所職員とも力をあわせて、市民の皆さんが安心して暮らせるように引き続き頑張ります。
 
posted by さっちゃん at 07:16| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: