2018年09月16日

10月中旬から税務大学旧校舎あとの造成工事

 税務大学旧校舎の改築が行われ、現在は更地になっています。
 
  今年の10月中旬から、造成工事が行われる予定です。
  今日は、地元の自治会(八香会)の方々への説明会が行われ、参加させていただきました。
 事業主のフジ住宅株式会社、事業主代理の株式会社ティーワイエフ、造成業者の株式会社淺沼組の方が参加 し、工事の説明などを行いました。
  参加された住民の方からは、「造成工事がおわったあと、シートが外され、台風などで砂ぼこりがすごく 壁がよごれた」「造成中に重機のにおいがひどかった」「隣接の住宅のブロックについて」など、様々なご 意見が出されました。
  子どもたちが通う通学路も隣接することから、トラックの運行などについての質問もありました。
  私からは、第二中学校東側の道への警備員の増員を要望しました。

  今後も、問題があればその都度対応するということですが、自治会の方々の不安は消えないと思います。
  工事は、2020年の1月まで行われます。住民の皆さんが安心して生活できるよう、業者の丁寧な対応が求 められます。

   
 
posted by さっちゃん at 23:34| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。