2018年11月03日

高齢者の生きがいと健康づくりを応援・・10回目の街かどデイハウスまつり

 青空がひろがる秋らしい天気の中、街かどデイハウスまつりが行われました。
 今年で10回目を迎え、たくさんの方が歌や、フラダンス、笑いヨガ、大正琴などの発表をしたり、
 作品の展示では、プロ並みの腕前の作品が多く、本当に感心させられました。

 街かどデイハウスは、市内に11か所あります。地域に根差した活動をということで、枚方市は13圏域にすべて作るとしていましたが、あと2か所がなかなか進んでいません。一日も早く開設できるよう市の支援をしっかりおこなうべきだと思います。
 枚方市は、「居場所づくり」を進めている一方で、街かどデイハウスへの委託料を減らすなどしていることは問題だと議会でも取り上げました。
 どの施設も、元気な高齢者の方の活動を支え、いつまでも健康で長生きすることを目標に頑張っています。
 そうした方たちを支援することが、介護保険制度の安定にもつながると思うのですが・・

 あわせて、介護保険制度でのサービスと、介護保険の認定を受けていない方への福祉施策とを充実させていくことが必要だと改めて思います。
 9月議会でも取り上げましたが、介護認定を受けていない方のための高齢者福祉サービスの充実を引き続き求めていきます。

写真は、展示とオープニングのかりゆし三線の会の方たちです。
20181103_115308.jpg20181103_124045.jpg
 
 

 
posted by さっちゃん at 21:57| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。