2019年04月13日

いよいよ選挙本番・・これからも皆さんの願いを実現したい

 
毎日があっという間に過ぎます。
 1日が24時間より多いといいのにと思うこのごろです。

 いよいよ、14日から市会議員選挙です。

 
実家のある名古屋から、枚方に移り住んで24年。当時、子育てするなら枚方でと言われていた枚方市。知らない人ばかりでしたが、公民館や図書館が充実していたことや、子育てサークル、PTAや子ども会に参加することで友人がたくさんできました。今でも、大切な友人です。

 しかし、財政難ということで行政改革が進められ、多くの反対の声を無視して「公立幼稚園の廃園」や「学校の統廃合」などがどんどんすすめられました。反対の署名活動を行なう中で、市民の立場にたって態度を決める日本共産党議席の大切さを痛感しました。

 「市民の声をしっかり届け、実現するために頑張る共産党の市会議員になろう」そう決心して、挑戦した2011年の選挙で初当選、現在、2期目となります。これまで、皆さんの願い実現のために、お寄せいただいた声を届けてきました。

 地震や台風での一部損壊に対しての補助制度、ブロック塀の改修に対しての補助制度の実現。
 公立幼稚園を守るために、ずっと求めてきた3年保育が実現。
 地域の公園の整備、道路の補修などの要望実現。       などなど・・
 
いま、駅前の大型開発の財源をつくるとして、公立施設の駐車場有料化、高齢者の運賃助成の廃止などをすすめている枚方市。
 スポーツ施設の有料化、図書館分室の廃止計画、高齢者外出支援のための助成制度(バスカード助成事業)の廃止に対しては、市民の皆さんの反対の声が広がりました。
 しかし、今の市政はこうした声を受けとめる姿勢がありません。

市民の声を聞かず、福祉を切り捨てる市政にストップをかけ、市民が主人公の枚方市政実現のために全力で頑張ります。

 引き続き、市民の皆さんの声を市政に届け、願い実現のために頑張っていきます。
 せひ、お力を貸してください。
 つつみ幸子を市議会におくってください。

  
 
posted by さっちゃん at 01:58| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。