2013年10月09日

第3回定例会 一般質問A「学校給食について」

 これまで、学校給食のアレルギー対策については、教育委員会として責任をもって実行すべきと求めてきました。
 今回の質問では、食物アレルギーを持つ児童への対応はどうしているのか?また、緊急時のマニュアルの作成は行っているのか?中学校給食についての対応はどう考えているのか?を聞きました。
 枚方市では、各小学校で個別面談を行い、除去食提供をおこなっている。緊急時については、教職員に研修を行っているが、現在マニュアルの策定に向け検討している。中学校給食についても取り組んでいくという答弁でした。
 これまでは、あくまで学校長の判断で実施しているとの説明を受けてきましたが、マニュアルの策定後は、教育委員会の制度としての位置づけがはっきりするという点では一歩前進です。
 これからは、除去食の情報などを、保護者や児童が共有できる仕組み作りが必要です。マニュアル策定の前に、保護者説明会をひらき、意見を聞いてほしいと要望しました。
 アレルギーを持つ児童が増えていることと、アレルギーの種類も増えています。学校現場でどこまで除去食対応ができるのかも考えないといけないことです。
 子どもが安心して給食を食べることができるように、知恵を出し合うことが必要だとあらためて思います。
 
posted by さっちゃん at 16:00| Comment(1) | 議会報告
この記事へのコメント
はじめまして。
枚方市在住、小1の息子が重度食物アレルギーを持っています。
アナフィラキシーショックも経験し、
幼少の頃から、アレルギー体質の改善に向けて入院治療もがんばっています。
寝屋川市では、アレルギーの対応や対策が市全体として整っています。
枚方市では各学校に委ねられている状況だとお聞きしています。
入学してから、子供と先生方と力を合わせて、事故なく学校生活を送っています。
母親目線、患者目線で意見や案を出せる機会があればいいなと思っています。
Posted by 匿名 at 2013年11月02日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: