2017年01月04日

今日から公務の開始・・新年交換会

 毎年、1月4日に市役所が始まるのとあわせて、朝8時から市役所前でみんな揃って宣伝です。

 2016年1月4日.jpg

 1月1日から有料になった市役所駐車場には、業者の方と市役所の担当課が集まっていました。
 障害者の方などの駐車スペースは、1か所のみでした。せめて、2か所はいるのではないかと思います。
 また、市役所が開いている平日の時間は、上限がないので要注意です。
 市役所内のいたるところに、駐車場有料の案内があったので、混乱はなかったのかと思いますが、1か月くら いは、業者の方が待機するそうです。

 生活が厳しく相談に市役所に来る方や、申請に来る方など、時間を気にして手続きを取らないといけないの は、おかしな話です。他紙でも3時間くらいの無料時間があります。せめて、枚方でもそうできないのか、引 き続き求めていきます。

 
posted by さっちゃん at 22:23| Comment(0) | その他

2017年01月03日

あけましておめでとうございます。

2016年新年.jpg あけましておめでとうございます。
 今年も、元旦から宣伝カーで市内を一巡しました。
 みわ智之国政対策部長、折口府政対策委員長と市会議員団そろって毎年続けています。
 今年は、例年より暖かいお正月だったので、初もうでに向かう方が多かったように感じました。
 
 安保法制・戦争法の成立に反対の声を上げ、選挙での野党共闘を後押したその力が、それぞれ身近な問題でも、例えば美術館の整備を阻止したように、「市民がダメなものはダメ」と力をあわせることにつながっています。
 市民の皆さんが、学校の統廃合、市民病院や市役所駐車場の有料化、高齢者バスカードの廃止など、多くの市民が反対の声を上げています。
 こうした住民の皆さんの運動と二人三脚で議会活動を行い、市民の声を市政に届ける役割を果たしていきます。
 今年も、全力で市民の皆さんの願いを実現するために頑張ります。
posted by さっちゃん at 14:46| Comment(0) | その他

2016年12月21日

学校統廃合・・川越小学校で答申の説明会

 夜7時から始まった説明会には、40人ほどが参加。
 教育委員会の「枚方市小・中学校の配置などの適正化について」の説明があり、会場からの質問を受けるという流れで進みました。
 川越小学校は、13年前廃校になった村野小学校の一部の地域の子どもたちが通っている経緯があります。
 村野小学校に通っていた村野南町の子どもたちが、川越小学校まで通う際に、天野川を越え、国道168号線を越えるということになるので、通学路の安全対策を行ってほしいと当時から要望が出ていました。13年たっても、国道を超える歩道橋すらできていません。
 「今回の統合で、通学路の安全対策はしっかり行ってくれるのか」まずそのことが質問されました。
 教育委員会の返答は「ハード面の整備は可能なところはおこなうが、できないところは通学路の安全確保として、地域の見守り隊などの協力を行ってほしい。」という勝手なものでした。村野南町の方からは「どうせ変わるのなら桜丘小学校のほうが通学路の危険は少なくなる」と要望されていました。「原則校区を分割しないという方針があるのでできない」という教育委員会の返答でしたが、子どもたちの姿が見えていないのではないでしょうか。
 川越小学校の保護者の方からは「小規模校のデメリットが、メリットを上回るとは思えない。判断基準はどこにあるのか」と質問されました。教育委員会の意見は「今の教育は、子どもたち一人ひとりの意見を聞いたり、グループでの発表などを重視しているので、多くの意見が大切になる」というものでしたが、少人数のクラスのほうが、発表もていねいに聞けるし、一人ひとりの考えをしっかり受け止めるといったこともできるのではないかと思いました。「友人ができない場合もあるので、クラス替えがあるほうがいい」という教育委員会の言い分には、それは子どもや保護者が考えることで、先生はクラスがうまくいかないことを「クラス替え」に頼ってほしくないと思いました。
 これまでの説明会と出された意見は変わりませんでしたが、教育委員会の意見は、9月議会である議員から意見がだされ方針の考え方が「高陵小学校と中宮北小学校に特化して進めるとしたことや、そのほかについては、5年を目途に基本方針を策定すること」などに変わったと報告されました。市民説明会で出された意見を受けとめ方針を変えたのならわかりますが、議員が言ったとおりに教育委員会が方針を変えたということなのでしょうか。
 教育委員会は、相変わらず「市が進めている人口誘導策とは逆行しています」とか、「中長期的な取り組みをしていると情報の共有をしたかった」と勝手なことを言っていました。

 子どものことを一番に考えてほしいという思いは、どの説明会でもあふれていました。
 こうした保護者や地域の方の思いを一つにしようと、来年1月21日には「STOP・統廃合。GO・少人数学級 子どもファーストで大集合」という集会が開かれます。(2時30分から、市民会館・主催は枚方の少人数学級拡充を求める会)
 様々な立場から、状況や意見を出し合い、子どもを真ん中にした教育を実現させましょう。
posted by さっちゃん at 23:50| Comment(0) | その他